アナログが好き

レトロなモノを取り上げています

old Coleman Lantern その1 ちょっとヴィンテージなガスランタンのすすめ

 

Old coleman の話を書き直していこうと思う

 

なぜ、ヴィンテージなコールマンランタンに惹かれるのか..

 

いろいろな理由が人それぞれにあるとは思うけど..

 

 

やはり、60年、80年前の道具が現役で使える事の素晴らしさ

100年以上経ったランタンも現役で稼働中です

 

 

いまどき、道具は使い捨て

壊れたら買い直した方がはやい、安い

 

なんでも消費して消失してしまう

そんな道具の使い方が好きではないのです

 

できれば、修理して、修理して、また修理して使ってゆきたいのです

 

もちろん、スマホなどの電子機器は古くなると性能が追い付かないので変えざるをえない、セキュリティーの問題で変えざるをえないなどなどおこります

 

最近の道具は永く使えないようにできている

それがイマイチなんだよね

仕方がない事なのだけど

 

 

 

coleman 243AとE .THOMAS & WILLIAMSのカンブリアンランタン

 

f:id:sk8002000:20210207141110j:plain

 

 243Aは、1937年〜1942年に製造されたガスランタン

ガスと言ってもLPガスではなく、白ガス-ホワイトガソリンを燃料とするランタンです

 

243系は242シリーズの弟分のランタンでたった5〜6年しか製造されていない、80年以上前に作られたランタン

 

 

 

242シリーズは兄貴分でもう少し古い時期から製造されていたランタンでcolemanで初めてのシングルマントルランタンです 

 白本より

f:id:sk8002000:20210207143843j:plain

242系は、後に有名なThe Red 200Aに変わっていく

コールマンのシングルマントルの元祖となる中型ランタン

 

タンクは、200シリーズより少し小ぶりで、容量が小さいタンクです

このちょっと小さいタンクがとてもキュート

 

 

242シリーズには、US製/Canada製、メッキのタンク/緑のペイントタンクがありそれぞれ違う魅力がある

242は、文字なしの242、242A、242B、242Cがあり、またケロシンモデルの242Kなどがあります

また、246や247といった派生したモデルもあり、242系のモデルがいくつかあるが最近は程度の良い242系は少なくなった気がします

 

タンクは基本的にはブラスなので錆が少ないのが良いところ

 

 

モデルにより80年も前に製造は終了しているのでオークション等でしか入手できませんが、この時代のブラスタンクによくあるのが、塗装を剥がして真鍮を磨いたゴールドランタンです

ゴールドと言っても金ではないので、経年ですぐにくすみます

ブラスが経年でくすんで黒っぽくなっていく様は、味があり良い雰囲気ですが、ゴールドではなくなります

緑の塗装を剥がしたゴールドが好きかどうかはお好みですが、緑のペイントタンクも味があって良い風合いです

また、Canadaの242系にはパステルといって薄い緑の珍品があります

 

 

 

 

242系/243系の少し小さいタンクのシングルマントルランタンは、いちばんのお気に入り

無骨なフレームに似合うコーコーと燃焼音を立てて輝く姿は、まさにThe Sunshine of the Night - 真夜中の太陽にふさわしい輝きです

 

f:id:sk8002000:20210207151400p:plain

 

 

 

 

 

242系の弟分が、243シリーズです

 

242の廉価版として製造されていて、当時1.5ドルくらいで売っていたみたいなのですが...

 

めちゃめちゃ安いのでは?と思いました

が、当時の物価で計算してみました

 

 

昔は1ドル=360円だったので、1.5ドルであれば540円です

 

1936年にのお金の価値はどうだったのか、こんな記事がありました

library.footballjapan.jp

記事によると、「大学卒業の初任給が40~45円の頃、1万円で神戸の六甲あたりで邸宅といえる庭のある家を一軒建てられた頃」とあります

 

 

そうすると540円は、大学卒の初任給の10〜13倍なのでなかなかの大金です

1ドル=100円程度の現在のレートだとしても150円なので、初任給3ヶ月分は高級品ですね

 

廉価版とは言っても真夜中に輝く太陽なので、なかなか高いモノだったのでしょう

 

 

 

f:id:sk8002000:20210207141110j:plain

 

243シリーズは、シルクハットと呼ばれる黒いベンチレータが特徴です

初期のベンチは青みがかった黒で後に黒になっています

 

 

初期型の243は、ストレートのマイカグローブ、243Aからはガラスの200系と同じグローブですが、シルクハットにはストレートグローブを合わせたくなります

 

 

タンクは242系と同じ大きさなので200系に比べると少し小さめのブラスの青タンクです

廉価版なので塗装が弱いのか、所々ペイントロスしている事がほとんどですが、この手のランタンのペイントロスは非常に良い味になっていてヴィンテージの良い味を醸し出します

 

 

ブラスのタンクなのでタンク自体が傷んでいる事が少ないのも良い点です

底は鉄なのでソコソコ錆びているものもあるでしょうが、何台かのランタンを見てきましたが廉価版故なのか、使用頻度が少ない使われ方をしてきたのか?タンク内は程度が良い個体が多い印象

 

 

ストレートのリプロダクションマイカグローブは何年か前までは入手できましたが、今やほとんど出回りません

 

当時ものと思われるマイカグローブは大概が破損しています

 

イカやガラスのグローブは破損してしまうので、なかなか100年保たせるのは大変ですが、この時代の本体は大事に使えば100年以上保つでしょう

 

リプロダクション品を合わせながら、大切に修理しながら末長く使っていきたいものです

 

 

 

 

 

コールマンのランタン、ストーブなどの歴史を知るには白本が最適です

良くまとまっています

f:id:sk8002000:20210207172100j:plain

少しお高い本ですが、一度入手してみると良いでしょう

今も、入手できるようです

 

 

最近は緑本よりも白本をよく見ます

 

 

 

 

今は、200Bをベースとしたシーズンズなどが流行っていますが、200B以降はプラスチック部品が使用されているのでお勧めしません

長持ちしないのです

 

 

大雑把な目安は1970年代以前、できれば1950年代以前をおすすめします

70年以上のヴィンテージランタンは、ヤれ感も含めて雰囲気満点です

1930年代の243Aは少しヤれている趣が最強です

 

Aの無い243は少しクセがあるので上級者向き 

予備部品の入手がポイント

 

 

 

 

 

 

colemanに限らないですが、圧力をかけるプレッシャー系のランタンは、真夜中の太陽と言われるようにとても明るいランタンです

料理したり作業したりするのに有用でものすごく役に立ちます

 

が、のんびり焚き火を囲むような時間にはもう少し落ち着いた暗めのランタンも役立ちます

そんな時は炎が揺らめく、ゆらぎのランプがいいですね

 

ロウソクや、ルミエールなどはよく使います

 

別所ランプもいいですよね

 

 

 

 

 

 一度、とびきりのヴィンテージモノを使ってみてはどうでしょう

 整備されていれば、それほど難しくはありません

 

個体によって多少のクセがあるのもビンテージ物の面白いところですね

個性豊かな道具は、キャンプや人生の楽しみを増やしてくれます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナ ウイルスとの戦いについて考える その16 やっぱり冬は増えるよね2

 

 ダイヤモンドプリンセスが来てもう1年ですね

 

 

コロナ 禍のまま、一年が経ってしまいました 

 

 

 

 

 

1/29発表の厚生労働省のデータを元に各国の10万人あたりの死者数 を集計し直しました

前回の集計から1ヶ月近く経過しています 

 

・1月29日15:00現在、日本国外で新型コロナウイルス関連の肺炎と診断されている症例及び死亡例の数は以下のとおり。  

国・地域 感染者 死亡者 (a/b)% 人口10万人あたりの感染者 人口10万人あたりの死者 人口
中国 89,378 4,636 5.19% 6.2 0.3 1,433,783,700
シンガポール 59,425 29 0.05% 1,024 0.5 5,804,300
ナイジェリア 127,024 1,547 1.22% 63 0.8 200,963,600
マレーシア 198,208 717 0.36% 620 2.2 31,949,800
韓国 77,395 1,399 1.81% 151 2.7 51,225,300
ケニア 100,422 1,753 1.75% 191 3.3 52,574,000
豪州 28,799 909 3.16% 124 3.9 23,310,700
スーダン 29,066 1,798 6.19% 68 4.2 42,813,200
日本 379,516 5,452 1.44% 299 4.3 126,860,300
バングラデシュ 533,953 8,087 1.51% 327 5.0 163,046,200
パキスタン 541,031 11,560 2.14% 250 5.3 216,565,300
アルジェリア 106,610 2,881 2.70% 248 6.7 43,053,100
アラブ首長国連邦 293,052 819 0.28% 2,999 8.4 9,770,500
エジプト 164,282 9,169 5.58% 164 9.1 100,388,100
フィリピン 519,575 10,552 2.03% 481 9.8 108,116,600
ノルウェー 62,276 557 0.89% 1,158 10.4 5,378,900
インドネシア 1,037,993 29,331 2.83% 384 10.8 270,625,600
インド 10,720,048 154,010 1.44% 785 11.3 1,366,417,800
フィンランド 44,039 664 1.51% 796 12.0 5,532,200
クウェート 163,450 958 0.59% 3,885 22.8 4,207,100
世界計 101,452,470 2,191,027 2.16% 1,315 28.4 7,713,468,100
トルコ 2,457,118 25,605 1.04% 2,945 30.7 83,429,600
グアテマラ 157,595 5,543 3.52% 896 31.5 17,581,500
デンマーク 197,892 2,072 1.05% 3,429 35.9 5,771,900
ロシア 3,752,548 70,533 1.88% 2,572 48.4 145,872,300
イスラエル 628,895 4,669 0.74% 7,382 54.8 8,519,400
ギリシア 154,796 5,742 3.71% 1,478 54.8 10,473,500
ドイツ 2,194,562 55,883 2.55% 2,628 66.9 83,517,000
イラン 1,398,841 57,736 4.13% 1,687 69.6 82,913,900
南アフリカ 1,437,798 43,105 3.00% 2,455 73.6 58,558,300
オランダ 979,702 13,925 1.42% 5,730 81.4 17,097,100
ボリビア 210,726 10,226 4.85% 1,830 88.8 11,513,100
チリ 714,143 18,174 2.54% 3,768 95.9 18,952,000
ポーランド 1,496,665 36,443 2.43% 3,950 96.2 37,887,800
ブラジル 9,058,687 221,547 2.45% 4,292 105.0 211,049,500
スイス 519,404 9,308 1.79% 6,046 108.3 8,591,400
ポルトガル 685,383 11,608 1.69% 6,702 113.5 10,226,200
フランス 3,166,145 74,601 2.36% 4,861 114.5 65,129,700
スウェーデン 564,557 11,520 2.04% 5,625 114.8 10,036,400
メキシコ 1,825,519 155,145 8.50% 1,431 121.6 127,575,500
パナマ 316,808 5,196 1.64% 7,461 122.4 4,246,400
スペイン 2,705,001 57,806 2.14% 5,788 123.7 46,736,800
ペルー 1,113,970 40,272 3.62% 3,426 123.9 32,510,500
米国 25,762,726 433,067 1.68% 7,829 131.6 329,064,900
イタリア 2,515,507 87,381 3.47% 4,154 144.3 60,550,100
英国 3,754,448 103,324 2.75% 5,560 153.0 67,530,200
ベルギー 702,437 20,982 2.99% 6,087 181.8 11,539,300

 

10万人あたりの死者数でソートしています 

 

 

とうとう、日本の10万人あたりの死者数も4人を超えました

 

 

アジア圏と欧州に色をつけてみました

だいぶ傾向が明らかになってきたのではと思います

 欧米は非常に10万人あたりの死者が多く、アジア圏は死者数が少ない傾向です

 

この傾向はより顕著になってきたように思います 

 

アジア圏と欧米では50倍近くは違う傾向です

倍率は小さくなってきましたがそれでも異常なほど大きなひらきがあると思います

 

 

 

 だいぶデータが揃ってきたようなので、10万人あたりの感染者数でソートし直してみました 

国・地域 感染者 死亡者 (a/b)% 人口10万人あたりの感染者 人口10万人あたりの死者 人口
中国 89,378 4,636 5.19% 6.2 0.3 1,433,783,700
ナイジェリア 127,024 1,547 1.22% 63 0.8 200,963,600
スーダン 29,066 1,798 6.19% 68 4.2 42,813,200
豪州 28,799 909 3.16% 124 3.9 23,310,700
韓国 77,395 1,399 1.81% 151 2.7 51,225,300
エジプト 164,282 9,169 5.58% 164 9.1 100,388,100
ケニア 100,422 1,753 1.75% 191 3.3 52,574,000
アルジェリア 106,610 2,881 2.70% 248 6.7 43,053,100
パキスタン 541,031 11,560 2.14% 250 5.3 216,565,300
日本 379,516 5,452 1.44% 299 4.3 126,860,300
バングラデシュ 533,953 8,087 1.51% 327 5.0 163,046,200
インドネシア 1,037,993 29,331 2.83% 384 10.8 270,625,600
フィリピン 519,575 10,552 2.03% 481 9.8 108,116,600
マレーシア 198,208 717 0.36% 620 2.2 31,949,800
インド 10,720,048 154,010 1.44% 785 11.3 1,366,417,800
フィンランド 44,039 664 1.51% 796 12.0 5,532,200
グアテマラ 157,595 5,543 3.52% 896 31.5 17,581,500
シンガポール 59,425 29 0.05% 1,024 0.5 5,804,300
ノルウェー 62,276 557 0.89% 1,158 10.4 5,378,900
世界計 101,452,470 2,191,027 2.16% 1,315 28.4 7,713,468,100
メキシコ 1,825,519 155,145 8.50% 1,431 121.6 127,575,500
ギリシア 154,796 5,742 3.71% 1,478 54.8 10,473,500
イラン 1,398,841 57,736 4.13% 1,687 69.6 82,913,900
ボリビア 210,726 10,226 4.85% 1,830 88.8 11,513,100
南アフリカ 1,437,798 43,105 3.00% 2,455 73.6 58,558,300
ロシア 3,752,548 70,533 1.88% 2,572 48.4 145,872,300
ドイツ 2,194,562 55,883 2.55% 2,628 66.9 83,517,000
トルコ 2,457,118 25,605 1.04% 2,945 30.7 83,429,600
アラブ首長国連邦 293,052 819 0.28% 2,999 8.4 9,770,500
ペルー 1,113,970 40,272 3.62% 3,426 123.9 32,510,500
デンマーク 197,892 2,072 1.05% 3,429 35.9 5,771,900
チリ 714,143 18,174 2.54% 3,768 95.9 18,952,000
クウェート 163,450 958 0.59% 3,885 22.8 4,207,100
ポーランド 1,496,665 36,443 2.43% 3,950 96.2 37,887,800
イタリア 2,515,507 87,381 3.47% 4,154 144.3 60,550,100
ブラジル 9,058,687 221,547 2.45% 4,292 105.0 211,049,500
フランス 3,166,145 74,601 2.36% 4,861 114.5 65,129,700
英国 3,754,448 103,324 2.75% 5,560 153.0 67,530,200
スウェーデン 564,557 11,520 2.04% 5,625 114.8 10,036,400
オランダ 979,702 13,925 1.42% 5,730 81.4 17,097,100
スペイン 2,705,001 57,806 2.14% 5,788 123.7 46,736,800
スイス 519,404 9,308 1.79% 6,046 108.3 8,591,400
ベルギー 702,437 20,982 2.99% 6,087 181.8 11,539,300
ポルトガル 685,383 11,608 1.69% 6,702 113.5 10,226,200
イスラエル 628,895 4,669 0.74% 7,382 54.8 8,519,400
パナマ 316,808 5,196 1.64% 7,461 122.4 4,246,400
米国 25,762,726 433,067 1.68% 7,829 131.6 329,064,900

 

 

感染者数は、調べただけ増える傾向があるので、国の施策によって顕著に違う為今まであまり注目していませんでしたが、あらためて見てもアジア圏と欧州に開きがあります

 

人口あたりの感染者が、欧州とアジアでは桁が違います

 

 

 

 

さらに、死亡者数を感染者数で割った死亡者率(a/b)%でソートしました

国・地域 感染者 死亡者 (a/b)% 人口10万人あたりの感染者 人口10万人あたりの死者 人口
シンガポール 59,425 29 0.05% 1,024 0.5 5,804,300
アラブ首長国連邦 293,052 819 0.28% 2,999 8.4 9,770,500
マレーシア 198,208 717 0.36% 620 2.2 31,949,800
クウェート 163,450 958 0.59% 3,885 22.8 4,207,100
イスラエル 628,895 4,669 0.74% 7,382 54.8 8,519,400
ノルウェー 62,276 557 0.89% 1,158 10.4 5,378,900
トルコ 2,457,118 25,605 1.04% 2,945 30.7 83,429,600
デンマーク 197,892 2,072 1.05% 3,429 35.9 5,771,900
ナイジェリア 127,024 1,547 1.22% 63 0.8 200,963,600
オランダ 979,702 13,925 1.42% 5,730 81.4 17,097,100
日本 379,516 5,452 1.44% 299 4.3 126,860,300
インド 10,720,048 154,010 1.44% 785 11.3 1,366,417,800
フィンランド 44,039 664 1.51% 796 12.0 5,532,200
バングラデシュ 533,953 8,087 1.51% 327 5.0 163,046,200
パナマ 316,808 5,196 1.64% 7,461 122.4 4,246,400
米国 25,762,726 433,067 1.68% 7,829 131.6 329,064,900
ポルトガル 685,383 11,608 1.69% 6,702 113.5 10,226,200
ケニア 100,422 1,753 1.75% 191 3.3 52,574,000
スイス 519,404 9,308 1.79% 6,046 108.3 8,591,400
韓国 77,395 1,399 1.81% 151 2.7 51,225,300
ロシア 3,752,548 70,533 1.88% 2,572 48.4 145,872,300
フィリピン 519,575 10,552 2.03% 481 9.8 108,116,600
スウェーデン 564,557 11,520 2.04% 5,625 114.8 10,036,400
パキスタン 541,031 11,560 2.14% 250 5.3 216,565,300
スペイン 2,705,001 57,806 2.14% 5,788 123.7 46,736,800
世界計 101,452,470 2,191,027 2.16% 1,315 28.4 7,713,468,100
フランス 3,166,145 74,601 2.36% 4,861 114.5 65,129,700
ポーランド 1,496,665 36,443 2.43% 3,950 96.2 37,887,800
ブラジル 9,058,687 221,547 2.45% 4,292 105.0 211,049,500
チリ 714,143 18,174 2.54% 3,768 95.9 18,952,000
ドイツ 2,194,562 55,883 2.55% 2,628 66.9 83,517,000
アルジェリア 106,610 2,881 2.70% 248 6.7 43,053,100
英国 3,754,448 103,324 2.75% 5,560 153.0 67,530,200
インドネシア 1,037,993 29,331 2.83% 384 10.8 270,625,600
ベルギー 702,437 20,982 2.99% 6,087 181.8 11,539,300
南アフリカ 1,437,798 43,105 3.00% 2,455 73.6 58,558,300
豪州 28,799 909 3.16% 124 3.9 23,310,700
イタリア 2,515,507 87,381 3.47% 4,154 144.3 60,550,100
グアテマラ 157,595 5,543 3.52% 896 31.5 17,581,500
ペルー 1,113,970 40,272 3.62% 3,426 123.9 32,510,500
ギリシア 154,796 5,742 3.71% 1,478 54.8 10,473,500
イラン 1,398,841 57,736 4.13% 1,687 69.6 82,913,900
ボリビア 210,726 10,226 4.85% 1,830 88.8 11,513,100
中国 89,378 4,636 5.19% 6.2 0.3 1,433,783,700
エジプト 164,282 9,169 5.58% 164 9.1 100,388,100
スーダン 29,066 1,798 6.19% 68 4.2 42,813,200
メキシコ 1,825,519 155,145 8.50% 1,431 121.6 127,575,500

 

感染者数の母数が大きくなると死亡者率は小さくなるので各国の検査施策によってバイアスはかかりますが、大まかには傾向が見えると思います

 

北欧は割合が小さい傾向

フランスや英国、イタリアなどいろいろ厳しい国は死亡者率が高い傾向

 

こうして見ると感染者を検査していないのか、隠しているのか死亡者率が高い国の中では特異値を示しているような国もあります

 

 

イスラエルは状況が悪いと報道されていましたが意外と死亡者率は日本の半分です

ワクチン効果がまだ出ていない時期だと思うのでもともと死亡者率が低いようです

 

アメリカの死亡者率が意外と低く意外です

検査数がやたら多いのでしょうが、お隣の韓国より死亡者率が低い

 

人口あたりの死亡者数が多く死亡者率が高い国はさぞかし大変な状況であろうと見てとれますが米国はそれほど悪い数値には見えません

 

トランプ派がマスク着用に反対して動いている割には欧州よりもマシな数値に見えます

 

 

 

 

 

 

 

測定されている元データの数値が各国任せだと思うのでこれがどのような実態を表しているか推察するのは難しいことですが、少なくとも各国の、各地域の大まかな傾向は見えるのではないでしょうか。

 

 

 

マスコミは、キャッチーなニュースで不安感を煽るだけで、物事の真相を報道しようとしている姿勢には見えません

残念ですね.....

 

 

 

  

 

 

春めいてくれば、少しは収まるのでしょうか.. 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

oldなアンプの話 その2 DACの話し

 

DACの話を書いておこうと思う

 

f:id:sk8002000:20201016120238j:plain

Mini Watters

 

アナログが好きだと言っても、今やソースはPCオーディオになってしまいました

 

アンプは十分良いものができましたが、そうなってくるとソースを再生するときのDAC-DAコンバーターはどうしようか、という話になります

 

 

DACもいくつか試しました

 

 

古いところでは、YAMAHAのマルチメディア・サウンドプロッセッサーに始まり 

 多分20年くらい前のこと...

 

 

 

その後、CDに戻ったり紆余曲折あり

 

 

 

 

お安いものを何個か試しました

ニューフォース USB DAC「Icon-uDAC2」は安価な割になかなか性能が良かった気がしますが..

 

 

 

 

 

DACを試し始めた頃は、まだまだCDを買うことがあった時代です

 

 

しかし、今やCDをかけることも殆どなくなりました

 

 

 

 

 

お高いDACは買えないので、DACを自作することにしました

 

ぺるけさん設計のトランス式USB DACです

 

www.op316.com

 

 秋月電子DACキット(AKI.DAC-U2704)を使ったDACです

 

これがとても良い音がします

もはや、他のDACやマルチメディアプレーヤーなどの既製品が不要と思える活躍です

 

 

 

 

 AKI.DAC-U2704を使った・・・トランス式USB DAC

www.op316.com

 

 

記事にありますが、 AKI.DAC-U2704はノイジーで生のままでは使い物にならないようです

 

何個か試した安いDACはボヤッとした音だった覚えがあり、そういうことかと納得

 

 

 

 

 

 

トランスは、TAMRAのTK-20を使いました

 

有線でPCオーディオを鳴らすにはこれ以上はないのでは?と思える良い出来です

 

試してみると良いでしょう

 

 

 

 

 

 

 

次は無線で音を鳴らせるようにしてみたいと思っていますが、その話はまた今度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Old Lamp の話 その8 別所ランプNo.400のホヤの代替 - ハリケーンランタン

 古いランプ 

 

 

Hurricane lantern

 

別所さんのランプについては 、別記事で紹介したが、#400の中型ランプのホヤ(火屋) のサイズについて書こうかと思う

 

f:id:sk8002000:20210118125916j:plain

これこれ

WINGED WHEEL No.400

 

 

 

別所ランプは今も作られている唯一の日本製ハリケーンラン

その辺は、その6にまとめた

a88.hatenablog.jp

 

 

WINGED WHEELには#350、#400、#500、#1000....と多くのラインナップがあった

今は、#500が作られているが、それ以外のサイズは作られていない

 

なので、部品を手に入れようと思ってもなかなか大変なのだ

特にホヤが割れたときの代替品を探すのに苦労する

 

 

No.350は一番小さいランプでたま数が多いのかよくオークションでも見かけるが

No.400はなかなか見かけない

 

 

 

そこで、今も手に入るホヤ でNo.400の代替にならないか調べてみた

 

f:id:sk8002000:20210118132829j:plain

 

 

WINGED WHEEL No.400のホヤは、実測で大体以下のサイズ

a:  直径 62.5mm 

b:  直径 58.0mm

高さ:  82.5mm

 

古い製品なので物によって誤差はあるだろうが、大体このサイズだと思う

 

 

 

 

代替品 候補1

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ 防災用 ランタン (中)

鹿番長のオイルランタン(中)のホヤ は、実測で、 

a:  直径 66.0mm 

b:  直径 58.0mm

高さ:  86.0mm

 

 高さが、3.5mm高いので付けられないことはないが少し窮屈

 下部の経は大体合っているが上部は課題

 

 

 

 

 

 

 代替品 候補2

 EPI(イーピーアイ) MBランタン・LFA-2オート スペアグローブ透明 A-6102

 EPIの小型ランタン用のグローブ

a:  直径 59.5mm 

b:  直径 66.3mm

高さ:  83.5mm

 

高さはほぼ合っている、上部も少し小さいがなんとかなると思われたが下部が大きい 

 

 

 

 

 

 

 

 代替品 候補3

 FEUERHAND(フュアーハンド) ランタン 276 ジンク

FEUERHANDの276用のグローブのサイズは、銀の船さんの記載を抜粋すると

a:  直径 65mm 

b:  直径 60mm

高さ:  86mm

 高さが大きいようだ

 

 

 

 

 

 

 

 代替品 候補4

 SM SunniMix ハリケーンランタン

中国製のお安いハリケーンランタン のホヤを実測

a:  直径 66.5mm 

b:  直径 60.0mm

高さ:  84.5mm

微妙に大きい.. 

 

 

 

 

 

このサイズのホヤは、大抵は FEUERHAND 276のホヤとほぼ同サイズになっている

元々の見本がFEUERHANDだということなのだろう

 

 

 

 

WINGED WHEEL #400には、FEUERHAND 276用は若干大きい

ホヤがないよりはマシなので、付けられないことはないと思うがもう少し他のホヤサイズも調べる必要がありそうです

 

 

 

 

 

 見つけ次第更新します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナ ウイルスとの戦いについて考える その15 やっぱり冬は増えるよね

 

 ダイヤモンドプリンセスが来てもうすぐ1年ですね

 

 

コロナ 禍のまま、一年が経とうとしています 

今日は成人式が行われたり行われなかったりする日です

 

 

 

 

1/11発表の厚生労働省のデータを元に各国の10万人あたりの死者数 を集計し直しました

前回の集計から1ヶ月経過しています 

 

・1月11日15:00現在、日本国外で新型コロナウイルス関連の肺炎と診断されている症例及び死亡例の数は以下のとおり。  

国・地域 感染者 死亡者 (a/b)% 人口10万人あたりの感染者 人口10万人あたりの死者 人口
中国 87,536 4,634 5.29% 6.1 0.32 1,433,783,700
シンガポール 58,907 29 0.05% 1,015 0.50 5,804,300
ナイジェリア 100,087 1,358 1.36% 50 0.68 200,963,600
マレーシア 135,992 551 0.41% 426 1.72 31,949,800
韓国 69,114 1,140 1.65% 135 2.23 51,225,300
日本 286,752 4,044 1.41% 226 3.19 126,860,300
ケニア 98,271 1,710 1.74% 187 3.25 52,574,000
スーダン 23,316 1,468 6.30% 54 3.43 42,813,200
豪州 28,614 909 3.18% 123 3.90 23,310,700
バングラデシュ 522,453 7,781 1.49% 320 4.77 163,046,200
パキスタン 504,293 10,676 2.12% 233 4.93 216,565,300
アルジェリア 102,144 2,807 2.75% 237 6.52 43,053,100
アラブ首長国連邦 230,578 708 0.31% 2,360 7.25 9,770,500
エジプト 149,792 8,197 5.47% 149 8.17 100,388,100
フィリピン 487,690 9,405 1.93% 451 8.70 108,116,600
ノルウェー 55,474 472 0.85% 1,031 8.78 5,378,900
インドネシア 828,026 24,129 2.91% 306 8.92 270,625,600
フィンランド 38,590 586 1.52% 698 10.59 5,532,200
インド 10,466,595 151,160 1.44% 766 11.06 1,366,417,800
クウェート 154,314 943 0.61% 3,668 22.41 4,207,100
デンマーク 182,161 1,571 0.86% 3,156 27.22 5,771,900
トルコ 2,326,256 22,807 0.98% 2,788 27.34 83,429,600
グアテマラ 143,243 5,025 3.51% 815 28.58 17,581,500
ロシア 3,366,715 60,963 1.81% 2,308 41.79 145,872,300
イスラエル 491,319 3,671 0.75% 5,767 43.09 8,519,400
ドイツ 1,929,410 40,936 2.12% 2,310 49.02 83,517,000
ギリシア 144,738 5,263 3.64% 1,382 50.25 10,473,500
南アフリカ 1,231,597 33,163 2.69% 2,103 56.63 58,558,300
イラン 1,286,406 56,171 4.37% 1,551 67.75 82,913,900
オランダ 885,098 12,461 1.41% 5,177 72.88 17,097,100
ポルトガル 483,689 7,803 1.61% 4,730 76.30 10,226,200
ボリビア 173,896 9,376 5.39% 1,510 81.44 11,513,100
ポーランド 1,385,522 31,189 2.25% 3,657 82.32 37,887,800
チリ 641,923 17,096 2.66% 3,387 90.21 18,952,000
スウェーデン 489,471 9,433 1.93% 4,877 93.99 10,036,400
スイス 477,983 8,267 1.73% 5,564 96.22 8,591,400
ブラジル 8,105,790 203,100 2.51% 3,841 96.23 211,049,500
フランス 2,840,864 67,885 2.39% 4,362 104.23 65,129,700
メキシコ 1,534,039 133,706 8.72% 1,202 104.81 127,575,500
パナマ 279,196 4,455 1.60% 6,575 104.91 4,246,400
スペイン 2,050,360 51,874 2.53% 4,387 110.99 46,736,800
米国 22,406,747 374,322 1.67% 6,809 113.75 329,064,900
ペルー 1,026,180 38,049 3.71% 3,156 117.04 32,510,500
英国 3,081,368 81,567 2.65% 4,563 120.79 67,530,200
イタリア 2,276,491 78,755 3.46% 3,760 130.07 60,550,100
ベルギー 664,263 20,078 3.02% 5,757 174.00 11,539,300
全世界合計 69,533,117 1,581,015 2.27% 901 20.50 7,713,468,100

 

 

 

 

とうとう、日本の10万人あたりの死者数も3.0人を超えてきました

 

 

アジア圏と欧州に色をつけてみました

だいぶ傾向が明らかになってきたのではと思います

 

 

欧米は非常に10万人あたりの死者が多く、アジア圏は死者数が少ない傾向です

 

この傾向はより顕著になってきたように思います 

 

アジア圏と欧米では50倍近くは違う傾向です

倍率は小さくなってきましたがそれでも異常なほど大きなひらきがあると思います

 

 

 

 

巷では、アジア圏にはすでに類似のコロナウイルスが広がっていて免疫があるような話も出ていますが、真相はどうなのでしょう?

もし、それが本当だとすると、変異種が出たぐらいで大騒ぎするのは矛盾してるよね

 

 

 

 

欧州では傾向が見えてきた気がします

北欧系の国は人口あたりの死者が少ない=重傷者が少ないのでしょう

ただ、スウェーデンはその中には入りませんが..

 

フランス、スペイン、英国、イタリア、欧州でも先進と思われる国々は人口あたりの死者が多くトップクラス

 

 

 

 

経済を優先している国が、感染死者数が莫大なのでしょうか?

欧州の感染拡大した各国はロックダウンしていて経済優先しているようには思えません

 

 

 

自由主義が強く、行政の言う事を聞かない国が感染死者数が莫大なのでしょうか?

どうなのかな〜?

 

 

 

人種などのアジア系、欧米系違いにより、重症化率が違うのでしょうか?

しかし欧州の中でも大きな開きがあり、アジア系の死者数が多い国と欧州系の死者数が少ない国は同じ位の位置になっています

東南アジアの国と北欧の国が同じような位置であり地理的特徴は薄い感じがします 

 

 

各国の数値は、各国の思惑によるバイアスがかかっていそうなので一概に信用できない可能性もありますが、全体的な傾向は捉えられると思います

 

 

重症化する率の違いには何か理由があるはずだと思います

なかなか良い回答が出てこないですが ..

 

 

 

 

 

 

 

  

コロナ禍で大変な思いをしている人々がいる中、コロナバブルでウハウハ儲かっている業種があるはずです

そして、その業種は人々の免疫力を下げ、コロナなどのウイルスによる被害を拡大させている気がします

 

 

 

 

 

 

マスコミは、キャッチーなニュースで不安感を煽るだけで、物事の真相を報道しようとしている姿勢には見えません

残念ですね

 

 

 

 

 

 

 コロナウイルスは、そもそも紀元前8000年には存在していたらしいです

 そこから沢山の種類に変化して人にうつる種類だけでも沢山あるようです

 

ウイルスにはDNAウイルスとRNAウイルスがあり、DNAウイルスには、天然痘ウイルスやB型肝炎ウイルスがあるようです

 

コロナウイルスは、RNAウイルスと呼ばれ、RNAウイルスには、ちょっと聞いた事があるウイルスでもロタウイルス、インフルエンザウイルス、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)、ノロウイルスなどがあるとの事

 

 

 

ヒトに感染するコロナウイルスは7種類で、アルファコロナウイルス属2種類とベータコロナウイルス属5種類が発見されている

 

アルファコロナウイルス
・ヒトコロナウイルス229E:風邪の病原体
・ヒトコロナウイルスNL63:風邪の病原体
ベータコロナウイルス
・ヒトコロナウイルスHKU1:風邪の病原体
・ヒトコロナウイルスOC43 :風邪の病原体
SARSコロナウイルス (SARS-CoV):重症急性呼吸器症候群 (SARS) の病原体
・MERSコロナウイルス (MERS-CoV):中東呼吸器症候群 (MERS) の病原体
SARSコロナウイルス2 (SARS-CoV-2) :新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の病原体

 

 

 

 コロナウイルス全体では、2018年には40種だったが、20198年に増えて46種になったとのこと

ウィキペディアWikipedia)より

 

 

よくは解らないけど、まだまだ発見されていないウイルスもあるのだろうし、今の分類が正しいとは限らないので沢山の似通ったウイルスがいるということでしょう

 

 

 

 

1万年も前か、もしくはそれ以上前から人類と一緒に存在し、風邪の原因の一部となって共生して来たウイルスを排除して抑えるのはとても難しいのでは無いかと思います

 ウイルスや菌はどこにでもいるのでは?と思います

 

 

 

人類がウイルスから防衛するとするならば、ワクチンや薬で何とかしようとするのではなく免疫力を上げて病原に対する抵抗力を上げていくしかないのではないかと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだまだ我慢の季節が続くのでしょうか

 

 

 

そろそろ、いろいろな経済活動が限界に近づいている気がします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナに限らないですが 、参考になりそうな書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Oldな Lamp の話 その7 LEDなLampをローソクICでゆらぎLampにする - キャンドルIC工作

 

 古そうなランプ 

 

ハリケーンラン

ハリケーンランタン 

 

Hurricane lantern

 

 こんなランプ

 

 

 oldな見た目の可愛いLEDランプ

 電池で動くのでとても便利ですね:)

 

今回は、こんな可愛いランプが、アナログな炎のようにゆらいだらさぞかし雰囲気がアップするだろうなと思い工作してみました

 OldじゃないランプをOldなランプみたいにする作戦です

 

 

今までは、別所ランプのNo.400を灯していたのですが、室内では安全運転するのが若干面倒で、簡単なハリケーンランタン があると良いなと思っていました

 

 

LEDランタンをゆらぎの炎のようにゆらゆらさせる

こんなランプが炎のように揺らぐとアナログ感がアップするはず

 

 鹿番長のオイルランプ風のLEDのランプ

 

 

 

 

 

 

 

明るさはまあまあ、それほど明るくはありません

しかし、オイルランプもそれほど明るくは無いので、こんなモノです

ちょうどいい感じ

 

LEDも明るくすると燃費が悪くなるのでこのくらいで良いでしょう

 

 

 

 

 便利で可愛いのですが、点灯する光が安定してキレイなので炎っぽくはないですね

 

これが炎の様にユラユラゆらぐようにすると、グッと雰囲気が上がります

 

 

 そこで、ローソクICというものを秋月電子で見つけたので、これを利用してみることにしました

三端子LEDキャンドルIC(ローソクIC) CDT3460

akizukidenshi.com

 CDT3460-02

 

 

 回路を考えます

データシートです

https://akizukidenshi.com/download/ds/bowin/CDT3460.pdf

 

実装方法は、直接LEDを点火できる様です

f:id:sk8002000:20201227123250p:plain


 VDDに➕を入れ、LED端子からLEDの➕へ給電します

 

 いろいろな記事で紹介されていますが、このまま直接LEDを点火すると、ゆらぎというよりは点滅のようになります

一応ランダムに変化するみたいですが点滅です

幻滅です

 

 

そこで、こちらの回路を参考にさせていただきました

ecwkit.nomaki.jp

上のHPのこちらにあります

トップページ>資料室>ちょっとした回路図集>電子キャンドルICの瞬きを”マイルド”にする工夫

 直リンが禁止なので探してみてください

 

 

 

 

 

 

 

 鹿番長のオイルランプ タイプのLEDのランプは単純な構造で電池ボックスと抵抗とスイッチでON/OFFしているだけのものです。

VRもかんでいるのですがスイッチと一体化しているのでそのままにしています

 

 

CDT3460は、演算でON/OFFを繰り返すみたいですが、若干OFFが多くしつこいので、2個並列で設置しました

 

並列化するとOR回路なので、2つのリズムが加算されます

ICには個体差の誤差があるはずなので、少しズレる事を期待し、2つ足すと良い感じで揺らぐのでは?と考えました

 

エレ工房さんの回路を参考にトランジスタにより点滅の動きを滑らかにしました

 

記事訂正:2021/1/6 改良版

いろいろ試して、33kΩの抵抗は10k~15kΩ位がいい感じになることがわかりました

その為、電解コンデンサ47μFは100〜150μF位にします

少し流れる電流量を増やしたので明るさがアップします

その分点灯時間は短くなりますが、Min点灯で2〜3日くらいはもちます

Max点灯でも20時間位はいけそうです

 

コンデンサの容量で点滅の味が変わります

 

ざっくりこんな感じ(改良前)

f:id:sk8002000:20201227132253j:plain

 ※改良版ではOUTの抵抗と電解コンデンサの値は変えました....

 

 

 電池ボックスの上方に空間があるので、両面テープで貼り付けました

 

f:id:sk8002000:20201227134636j:plain

 

 

 電池Boxの➕端子から出ている抵抗の先に回路をくっつけLED+へ

LEDのマイナスからSWに伸びている線を分断しTrへ

回路のマイナスラインをSWへ

 

 

 

 こんな感じになりました

 ゆらぎ回路を入れて点灯してみた動画↓ (改良前です)


鹿番長LEDランプをゆらぎ改造


動画にすると分かりにくいですが 、いい感じで揺らいでます

 

ローソクICが5Vまでの動作なので、電池はアルカリ単3電池1.5Vを使わずに、エネループ的な充電池1.2Vを4本使用しています

 

鹿番長のこのLEDランタンは電池ボックスがキツキツなのでこんな注意書きが入っています

f:id:sk8002000:20210106114124j:plain

 

充電池は大きさが微妙に違うので、大きい電池は蓋が閉まりづらいようです

むりむり閉めれば閉まりますが....

 

例えばAmazonの充電池だと1900mAhの白は径が少し小さく普通の電池と同じくらいで2400mAhの黒は少し大きいのです

 

手持ちの電池で実測すると、

1900mAhは、直径 14.35mm

2400mAhは、直径 14.45mm

0.1mmほどの違いです

 

キツキツの電池Boxの場合、4個で0.4mmの違いでキツさ加減が変わりますが、力でねじ伏せることも可能かと

 

小さい電池であれば、鹿番長にも楽に入ります

 

 今は1900mAhはこれ。緑ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改造する場合は自己責任で行ってください

当然ですが、保証とかはなくなると思います

 

 

 

 

 

今回は、アップルグリーンで作ってみました

他の色もいいですね

 

 

 

 

 

 

ゆらぎ加減が予想以上に良いので、他の色も何個か作ってみようと思う...

 

 

 

炎のランタンをいくつも持っていますが、家の中で小さな子供がいたりすると火は焚きづらいのでLEDが便利です

 

 

 

 

 

 

 

 

 LED ゆらぎ 回路 自作

 ledキャンドル 揺れる 仕組み

 

 WINGED WHEEL ゆらぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Old Lamp の話 その6 別所なLamp - ハリケーンランプ

 古いランプ 

 

ハリケーンラン

ハリケーンランタン 

 

Hurricane lantern

 

 

少し調べてみたので、もう一度ハリケーンランプについて書こうかと思う

 

 こんなランプ

 FEUERHAND(フュアーハンド) の276というランプ 

 

 

 

 そもそも、ハリケーンランプの始まりは1860年代だそう

 

オイルを燃やすランプは、3000年前には植物から採った油を燃やすランプがあったとされ、燃える水の記載は日本書紀にもあるそうなので、油類を燃やす灯りにはかなり古い歴史がある

 

 

それから数千年あまり経って、ハリケーンランプの始祖は発明されたのだろう

 

最初のハリケーンランプはホットブラストタイプと呼ばれるランプでこんな形だったらしい

f:id:sk8002000:20201220190206j:plain

Dietz #10 モナーク

 

初期のランプは明るさでは後のコールドブラストに負けるようだが、燃費が良いなど良い所もあるので今でも少数生産されているのだろう

 

 1860年代に発明されたが欠点もあり、40年あまり経って1900年代初頭には今のコールドブラストの形に落ち着いたようだ

よく見る こんな形

 デイツ(DIETZ) #78

 

 

 1世紀以上、120年は前の話

 

 

このコールドブラストのハリケーンランプは、大ヒットであったのだろう

多くのコピーモデルがある

 

 WINGED WHEEL

 

1920年代の頃

世界は戦争の真っ只中へ向かい、軍需品としてもランプが活躍していた頃

 

大正13年 - 1924年から 別所ランプは作られたらしい

www.lanterns.jp

 

 

今も、新品がオンラインショップで売られています

www.lanterns.jp

 

5代目の別所由加さんが後を継いで一人で作っているそうです

そのため、今は5年待ちとか....

早く予約が再開されるといいですね

www.asahi.com

 

 

 

 

 

昔は、日本にもハリケーンランプを製造する会社は何社かあった様です

ここに別所のWINGED WHEELをはじめ多くのランプが紹介されています assurance-car.com

 

 

 

 

 

 

 

 

WINGED WHEELは、 生活の電化と共にいくつものメーカーが廃業し、今の日本で唯一生き残っているハリケーンLampのメーカーと言うことです

 

  

 手作りでブリキを型取りし曲げて製作するには手間がかかり、もはや日本では採算が合わずに作られないLamp

 

効率も悪く、煤も出て不便でなランプ

 

だけど、こんなランプのゆらゆら揺らぐ炎の灯が、1/fリズムを刻んで癒されるのです

 

 

 

 

 

 

 

世界の工場と言われる中国では今もまだまだ作られています

 

 

 

 

 DIETZの#78

米国のデイツも今は中国製

 

 

 

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) の オイルランタン (中)

 中国製で安価なランプ

 

 

 

  

 

 もっと安価な中華ランプもある様です

 2000円しないものをピックしてみました

 

 YOGOGOケロシン(灯油) ランタン

 

 

 

 

 

 

 イスイ YISHUI ランタン 中

 

 

 

 

 

 

 

SM SunniMix ハリケーンランタン 

 

 

 

 

 

 

 FLAMEER 灯油ランプ

 

 

 話の種に1台買ってもいいかなと思える値段

 

 

 

 

 

製品自体の出来は甘いモノが多いらしく、評価は様々です

入れたオイルがうっすら滲んだり漏れたりする様ですが、そもそも別所のランプでさえ昔は滲みや漏れがあったらしいので歩留まりを考慮し試験をきちっとしていなければこんなものなのでしょう

試験で不合格になりはじかれる数が多ければ多いほどコスト高になるはずなので

 

 

今の、現代の別所ランプはその辺りをきちっとテストしているらしいです

5代目別所由加さん頑張ってますね

 

 

 

 

 

たかだかブリキを曲げただけのランプですが、この炎に感動するも、出来の悪さに辟易するも自由です

 

 

 

今は価格が高騰してますが、高々数百円から数千円前後のランプ

あまり目くじら立てずに楽しむのが肝要かと

 

 

 

 

 

 

 

 鹿番長からこんなのが出てました


 

 

 

 

 

もう一つご紹介、oldな見た目の可愛いLEDランプ

電池で動くので便利ですね:)

 

 便利なのですが、点灯する光がキレイなので炎っぽくは無いですね

これを炎のようにゆらぐようにする話はまた今度